中間市観光案内 | なかまっぷ ロゴ 中間市の歴史文化 中間市の史跡・名所 中間市内のカフェ、お食事処、ショップ情報 なかまフットパスについて 中間市の世界遺産について 中間市観光案内のトップページに戻る
遠賀川水源地ポンプ室 九州山口の世界遺産
言語選擇HOME 日本語 English Korea 簡體字 繁體字

かつて炭鉱で賑わった町の面影に
思いを馳せるコースです。



上底井野コース 土手ノ内コース まちなかコース 中底井野コース

炭鉱の町として栄えた中間市。その中心地であった中間駅や昭和町をめぐるコースです。ボタ山を臨み、炭鉱夫たちの憩いの場であった飲み屋街に足を踏み入れ、中間の歴史を感じてみてください。世界中の有名な石像に出会うチャンスもあります!


1. JR中間駅

1891(明治24)年に開設された駅です。可愛い三角屋根が印象的な建物です。

2. 昭和町の飲み屋街

かつて炭鉱の町として栄え、スナックや飲み屋が数多く立ち並んでいます。
レトロな街並みや看板を楽しんでください。

3. 屋根のない博物館

イースター島のモアイ像など、石像のレプリカが並ぶ青空博物館。世界を旅した気分になれるかも。




4. 出会いと語らいの小径

市内の商業地周辺を流れる曲川沿いにあります。休憩場所に最適です。

5. 石炭層の跡

ここでしか見ることができない石炭に近い岩石と思われる黒い層を観察してみましょう。

6. 光林寺

お寺の裏手は小高い山、門前は住宅地となっています。本堂の古びた竹製の表札は趣があり、昔懐かしさを感じることができます。








上底井野コース

上底井野コースは、遠賀川西側の自然や文化財が多く残る地域をめぐるコース。

上底井野コース
土手ノ内コース

2015年世界遺産となった八幡製鐵所「遠賀川水源地ポンプ室」をめぐるコースです。

土手ノ内コース
まちなかコース

炭鉱の町として栄えた中間市。その中心地であった中間駅や昭和町をめぐるコースです。

まちなかコース



中底井野コース

中間市の中心を流れる遠賀川西側の大自然が多く残る地域です。

上底井野コース




spacer トップにもどるぬん